ランドセルの価格

ランドセルはいつ安い?「メーカー商戦スケジュール」でわかる!あなたの買い時期

「ランドセルはいつ買えば安いんだろう?」「セール時期はいつなの?」とランドセルの購入時期に悩んでいませんか?

事前に下調べをして適切な時期を判断しないと、期限にに迫られて「妥協」してしまったり「損」をしてしまいます。

この記事ではランドセルメーカーや工房で行われる「ランドセル商戦」を、月別に分けて解説しています。

「ランドセル商戦スケジュール」の図表を用意していますので、あなたが希望するランドセルの「買い時はいつなのか?」が一目で分かりますよ。

人それぞれのこだわりによって「買いどき」が違います。

ベストな購入時期を知って、妥協せずに一番安くランドセルを安く購入しましょう。

サキヨミ!この記事の結論
  • ランドセルのこだわりによって「安く買える時期」が変わる
  • 最も安く買えるのは「1月~3月」
  • コスパ最強の格安メーカーでも「時期を選べば」さらに安く買える
「安いのに良質!」と評判の澤田屋ランドセル


「良質のランドセルをリーズナブルな価格でお届けしたい!」という思いから、澤田屋ランドセルではあらゆる工夫を凝らしています。

「低価格・高品質・軽い・丈夫・デザイン」の5つの条件をクリアするため、素材や販売ルートにこだわっています。

「兄弟でリピートしたい!」「お友達に紹介したい!」と感じていただけたお客様からの口コミを、こちらで多数掲載しています!
公式サイトはこちら⇒https://kawaii-randsel.com/

こだわり別!ランドセルを安く買える時期はいつ?

とにかく安く買いたいのであれば、1万円以下でもたくさんのランドセルが売られています。

ですがそうしない理由は、あなたやお子様に「ランドセルへのこだわり」があるからではないでしょうか?

素材や軽さ・デザインやカラーなど、「希望にあったランドセル」を少しでも「安く買いたい」のですよね?

気に入ったランドセルを「少しでも安く買う」ためには、どのタイミングで買えば良いのでしょうか?

「人気・限定」のランドセルを狙う場合と、こだわりはあまりないけど「良質のランドセル」を狙う場合とでは、ランドセルの買いどきが全く異なります。

人気・限定ランドセルが欲しいなら「4月~6月を狙う!」

「人気のランドセル」や「限定のランドセル」を手に入れたいなら「4月~6月ごろ」が狙い目です。

子供たちに人気のトレンドをいち早く取り入れた「新商品」や、数が少なく希少価値のある「限定ランドセル」を含め、新作はだいたい春先ごろに発表されます。

6月頃には店頭でお披露目が始まって、先行予約をスタートするお店もあります。

ひと目で気に入ったランドセルがあったなら、迷わずこの時期に予約しておくと確実です。

4月~6月と期間に幅がある理由は、お店や商品によって予約時期が異なるためです。

まず先に新商品カタログが出回るので、お子さんと欲しいランドセルはどれなのか?を事前にしっかりとチェックしておきましょう。

情報がいち早くゲットできる「メーカーHP」もチェックしておくことをおすすめします。

新作やトレンドを押さえた商品は、流行に敏感なユーザーの心を捕らえます。

ましてや「限定モデル」となると、ここでしか買えない、この時期しか買えないなど、縛りが生まれるので、「そのうち買おう」などと、のんびり構えてはいられません。

「新商品が欲しい!」「限定商品が欲しい!」という方は、下調べや情報を入念にチェックして、「4月~6月」のなるべく早いうちに確実にゲットしておきしましょう。

ランドセルをとにかく安く買うなら「1月~3月を狙う!」

年末年始の販売商戦を終えた1月~3月。

この頃になると大半の家族がランドセルを買い終えて、人気の商品や限定商品はおそらく売り切れている頃でしょう。

店頭に残っているランドセルは、言ってしまえば「残り物」ですが、「残り物」であるからと言って質が悪いということではありません。

メーカー側は来年度も新商品を打ち出すので、今年度分のランドセルはできるだけ処分しておきたいのがこのシーズンです。

ランドセルメーカーは型落ちになるのを防ぐため、できるだけ年度内に売り切りたいので、この時期は「ランドセル値引き」を積極的に行います。

人気商品や限定商品は無理ですが、一般的な定番カラーであれば、この頃でも手に入れることができそうですよ。

お店も比較的空いているので、ゆっくりとランドセルを試着することも可能ですね。

たしかにお店は閑散期ではありますが、世の中の市場からすべてのランドセルが無くなってしまうことはありません。

ネットを覗いてみればたくさんの種類のランドセルが売られていますので、店頭で買いたいランドセルが無かったとしても、ネット販売で買うことも可能です。

あわだたしい「ランドセル商戦」に巻き込まれずに、マイペースにのんびりと商品選びたい方や、特にこだわりはないので「できるだけ安く買いたい」という方は、「あえてのこの時期」の購入をおすすめします。

1月~3月は、最も安くランドセルを買える「穴場シーズン」なのです。

ランドセル商戦スケジュールで見る!買い時はいつ?

ランドセルの平均購入価格は「4~6万円」ですから、数パーセント安く買えるだけでも価格に大きな差が生まれますよね。

「人気・限定商品」を希望する場合は、しっかりとアンテナを張り続けないと、絶好のタイミングを逃してしまう可能性があります。

この章では、ランドセルメーカーの一般的な「年間スケジュール」をおさらいしています。

一年間の中で行われる「ランドセル商戦」は、どのような流れをたどっているのか知っておくことで、あなたにとっての「一番の購入時期」を把握することができますよ。

【4月~6月】新作モデル発表・カタログ発送・先行予約

来年に小学校の入学を控えた子供たち用の、ランドセルの「新作発表」が行われるのがだいたい4月か5月頃。

カタログを取り寄せて「どんなランドセルにしようか」と比較・検討する親子が多いのがこの時期です。

6月頃にはデパートや量販店で「展示会」などのお披露目イベントが行われて、先行予約を受け付け始めるメーカーもあります。

人気のあるランドセルは、発表と同時に早くから予約で埋まっていくケースも多いので、早くから欲しいランドセルが決まったならば、逃さずこのタイミングでの予約がおすすめです。

「入学の半年前にはもう買った!」という声に驚く場合がありますが、このような事情があったのですね。

【7月~9月】早期割引・予約販売・購入のピーク

夏休みを挟むこのシーズンが、ランドセル市場の商戦期とも言えます。

多くの家族がこの時期にランドセルを購入しています。

まさに「ランドセル購入」のピークを迎えます。

出典:ランドセル工業会

2019年にランドセル工業会で行われたアンケートでも、5月ごろから予約購入をはじめ、8月に購入のピークを迎えていることが分かります。

7月頃だとまだ商品の品ぞろえも豊富で、予約でしか買えない商品は埋まり始めてはいますが、人気の商品にまだ空きがあることもあります。

同時にこの時期は「早期割引」などのイベントを行うメーカーも多いことから、新商品・限定商品を狙うなら、このシーズンが最後の狙い目であることがわかります。

最近は祖父母にランドセルを購入してもらうケースも多いことから、帰省時に一緒に店舗へ出向いてランドセルを選ぶ姿も見られますね。

店頭での試着を希望する場合は一番込み合うシーズンでもありますので、おじいちゃん・おばあちゃんの負担を考えると、込み合う時間帯を避けるなどして足を運ぶと良いでしょう。

ネット販売でも早期割引が行われていれば、ネット価格でさらに安く手に入れることもあるので要チェックです。

【10月~12月】限定・人気商品の完売

夏休みを終えて運動会シーズンに入ることからも、売り場が落ち着きを見せ始めます。

じっくり試着をして確かめたいのなら、このシーズン以降がおすすめです。

このころは「限定商品」や「人気商品」の完売が目立ち始めます。

ランドセル購入のピークが過ぎているので、周りにはすでにランドセルを購入している人が多いことからも、実際に購入した「ママの声」が聞ける時期でもあります。

有益な情報を取り入れつつ、じっくりと検討・購入できるメリットもありそうですね。

【1月~3月】在庫処分・最終割引開始

入学を間近に控えた年度末。

卒業式の準備も忙しくて「ランドセルを買うのがギリギリになってしまったわ!」と焦りだす時期でもあります。

この頃はもう「人気のランドセル」や「ちょうどいい価格帯のランドセル」は、ほぼ完売になってしまいます。

ですがあえてこの時期を「狙って購入」するお買い物上手な親御さんもいるんですよ。

なぜならばこの時期が「ランドセルが最も安く買える時期」だからです。

年度内に売れ残ったものは翌年度から「型落ち認定」されてしまいます。

そうなると大幅に価格を下げなければ売れません、多くの在庫を抱えたくないメーカーは、この時期に必死で売り切りたいと「処分セール」を始めるのです。

「特にこだわりがない」「とにかく安く買いたい」という方は、あえてこの時期まで待ってみて、「穴場」とも言えるこのシーズンを狙ってみてはいかがでしょうか。

冬休みと重なる時期でもありますから、店頭でゆっくりと試着を楽しみながら選べるのもメリットですね。

アウトレットやフリマアプリならシーズンは関係なし!

アウトレットやフリマと聞くと、中古なの?と思う方もいるかもしれません。

もちろん中古も販売されていますが、新品を購入できるチャンスがありますし、なにより破格で買えるメリットがあります。

ネット販売がメインになりますが、ネットショッピングやフリマアプリに慣れている方なら手軽に購入できそうですよ。

アウトレットなら3割引きや5割引きも期待できる!

「アウトレット」とはつまり「型落ち」の商品で、過去の繰り越した商品が、一般的な価格よりも安く買えるのがメリットです。

主に自社の公式サイトで「アウトレット販売」するケースが多いのですが、2割引き・3割引きはあたりまえ、「驚愕の半額値引き」に出会えるチャンスも!

旧型であるほど安く買える傾向にありますので、商品さえ気に入ればとってもお買い得です。

ただ、購入する時にはランドセルのサイズに留意するなど、多少の注意が必要なことも。

今は「A4フラットファイルサイズ対応」が当たり前ですが、数年前の物だと「A4ファイルサイズ対応」どまりだったり、それよりも小さなランドセルも市場にまだ存在します。

近年は小学校の荷物の多さが問題視されていますから、なるべくなら容量がたっぷり入るランドセルを選んであげたいですね。

フリマアプリやネットオークションで掘り出し物発見!

普段からフリマアプリを利用している方なら、一度サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

中古商品がメインではありますが、新品のランドセルが安く販売されていることもあります。

ランドセルを買ったあとに「祖父母からプレゼント」されてしまったり、早期で購入したら子供の好みが変わって「買い替えた」など。

フリマアプリやオークションには、あらゆる事情で新品を手放す方も多いのです。

出品された経験がある方ならわかると思いますが、お店と同じで商品が古くなれば古くなるほど価格を下げなくてはなりません。

ランドセルは毎年新作が出る商品なので、早く売りたい気持ちから、日ごとに価格が下がる傾向に。

また、価格交渉が出来るのも「フリマアプリ」の良い所ですよね。

お互いに納得いく価格交渉の末に、良質のランドセルを購入できればラッキーです。

一足遅く売り切れてしまって、店頭やネットでは買えなかった「あの商品」が、フリマアプリやネットオークションで「定価よりも安く買えた!」なんて幸運が訪れるかもしれませんよ。

シーズンを選んでより安く!コスパ最強の人気メーカー3選

購入する時期によって、価格に差が出るランドセル。

コスパが良いと評判のランドセルメーカーも、大手メーカーと同様に、シーズンを選んで購入することでさらに安く買うことが可能です。

早く買うことで割引になる「早割」はもちろん、型落ちの「アウトレット商品」が買えるランドセルメーカーもありますよ。

ここではコスパが良いと有名な、3つのランドセルメーカーを厳選して紹介いたします。

ニトリ「わんぱく組」

ニトリのランドセルは2万円台から4万円台と、とてもリーズナブルな価格帯のランドセルが揃っています。

カラーのバリエーションも豊富で、デザインもいろいろと選べます。

価格が安いランドセルとイジメに合うのでは?と心配する親御さんもいるようですが、子供たちの間で「安いから」「高いから」という話題にはならないので心配無用。

安いとすぐに壊れるなんて口コミもあったりしますが、6年保証が付いているので安心ですよね。

ニトリでも「早割」を実施しているので要チェック。安いランドセルをさらに安く購入できますよ。

イオン「かるすぽ」

背あてに工夫あるクッション材を使用して、背負いやすさに注力した「かるすぽ」には、多くのシリーズとバリエーションががあります。

3万円台のリーズナブルなランドセルから、容量に特化した7万円台のものまでと、価格帯も幅広くそろえています。

親しみのある流通メーカーなので、近所にお店があるならば、思い立ったときにふらりと立ち寄れるのもメリットだったりしますよね。

ニトリ同様「早割」もあります。ネット通販でも購入可能です。

澤田屋ランドセル「ラティブ」

流通メーカーの「ニトリ」や「イオン」に比べると、あまり聞きなじみのない澤田屋ランドセル。

工房メーカーでありながら、独自の流通・販売ルートを確保することでリーズナブルな価格帯で販売していて、現在では高い評価を受けているランドセルメーカーです。

流通メーカーのランドセルを買うと、「近所のお子さんとランドセルがかぶらないか心配なのよ」という方にもおすすめです。

澤田屋ランドセルの「ラティブ」は、トレンドのカラーを取り入れながらも、飽きの来ないデザイン性のあるランドセルが多いのが特徴です。

価格帯も3万円台のランドセルを中心に販売していてとってもリーズナブル。

澤田屋ランドセルはショールームもありますが、「Web販売」を中心に行っている工房メーカーです。

もちろん「早割」も行われているので、上手に活用すれば「より安く」良質のランドセルが手に入りますよ。

澤田屋ランドセルの「早期割引」は期間が長く設けられているのも嬉しいですね。

「早割」でさらに安くなる!澤田屋ランドセル


「澤田屋ランドセル」では夏ごろから秋にかけて「早割」を実施しています。

高品質なのに安心の低価格と評判の澤田屋ランドセルでは、価格を安くするためのさまざまな工夫が施されています。

「低価格・高品質・軽い・丈夫・デザイン」の5つの条件をクリアするため、素材や販売ルートにこだわっていて、「6年保証」と「7日間の返品保証」がついています。

なんで「こんなに安いのに高品質なのか」を知りたい方は、公式ホームページでご確認ください。
公式サイトはこちら⇒https://kawaii-randsel.com/