ランドセルの疑問

ランドセルの持ち手は必要?いらない?先輩ママの口コミ・体験談まとめ

ランドセルの持ち手は必要だろうか?べつに要らないのでは?

ランドセルを見比べていると、そんな疑問が湧いてきます。

ランドセルの持ち手がないと、ひっかけるのが大変だったり、親がランドセルを運ぶときに不便に感じます。

この記事ではランドセルを購入した先輩ママたちの口コミや体験談をもとに、「必要だった」「いらなかった」の声を集めました。

ランドセルの持ち手を必要と感じる理由や、いらないと思える理由を詳しく知ることができれば、あなたのランドセル選びが迷いのないものになりそうですよ。

サキヨミ!この記事の結論
  • 持ち手が「必要・不要」と感じる理由
  • ランドセルの持ち手のメリット
  • 持ち手の有無でランドセルを決める必要はない
「安いのに良質!」と評判の澤田屋ランドセル


「良質のランドセルをリーズナブルな価格でお届けしたい!」という思いから、澤田屋ランドセルではあらゆる工夫を凝らしています。

「低価格・高品質・軽い・丈夫・デザイン」の5つの条件をクリアするため、素材や販売ルートにこだわっています。

「兄弟でリピートしたい!」「お友達に紹介したい!」と感じていただけたお客様からの口コミを、こちらで多数掲載しています!
公式サイトはこちら⇒https://kawaii-randsel.com/

ランドセルの持ち手は「必要」か「いらないか」口コミ・体験談

これまでにランドセルを購入した先輩ママたちの声を集めてみました。

経験者だからこそ知っている情報を参考に、ランドセルの持ち手があるランドセルを選ぶべきかどうか、今後の参考にしてください。

「必要派」の口コミ・体験談

実際にランドセルを使ってみて、ランドセルの持ち手があってよかった!という「持ち手必要派」の先輩ママたちの声を集めました。

家は子供部屋が2階にある&毎日車送迎ということもあり、背負わず持ち運ぶことも多いので持ち手が大活躍です!!
上の子の時にたまたま気に入ったランドセルに持ち手があり、「今は持ち手もあるのか・・あると便利かな?」という程度でしたが・・・これは便利!

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

親が持つ時は便利だと思います。
私は子供が気に入ったものにした(女児ですが、刺繍やハートの付いていない物を探すのに苦労しました)のですが、持ち手が無いので、私が使いづらいです。子供は背負ってしまうので気にならないようです。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

ランドセルって、背負うだけじゃなくて、親が持って移動するということも案外あるんですよね。
その際に持ち手があるとそこを持てばいいので楽です。ない場合はどこ持つんだろ??って思うことあります。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

「持ち運ぶときに便利」の声が多数ありました。

子供が使う頻度よりも、親がランドセルを持ち運ぶときに「持ち手が付いていると便利」だと考える意見が目立ちます。

「いらない派」の口コミ・体験談

ランドセルの持ち手は「特に必要ない」というママの声を集めました。

いらないと思う理由には、いったいどんなものがあるのでしょうか?

半分は好みの問題だと思います。
うちは学習机の横のフックにかけています。
その際に、持ち手があればかけやすいと思いますが、それがないことで子供が困っているということもありません。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

女の子ですと、髪の長さ次第では、金具や持ち手の留めてある部分あたりに絡まる、引っかかるなどがあるようです。
無いなら無いなりに、あるならあるで使うようですので、髪型次第だとか、付き方によって首を動かした時に当たる、とかがあるかと思います。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

長女のランドセルは、持ち手無しです。
特に不便もないので、来年入学の次女にも同じ工房のランドセルを買いました。
金具(背カン)があれば、カバーつけるのに不自由しないし。
ロッカーから出すにはかぶせかベルトを持つので十分。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

ランドセルの持ち手には、フックなどにひっかけて使えるという便利さも兼ね備えます。

ですがランドセルには「背カン首」というフック用の輪が付いているものがほとんどですので、持ち手は不要との声も。

女の子が髪の毛が絡まってしまうなど、わずらわしさもあるようですね。

「どっちでもいい」の声が多数

「有ればあったで、無ければないなりに」という声が多数ありました。

持ち手があるかどうかより、ランドセル選びは他にも大切にした方が良いポイントがあるという声も…。

付いてる物が良い気がするけど。
付いてないものにどうしても気に入った物があるなら。
最重要項目に挙げる程のことじゃない感じかと。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

ロッカーにしまってあるのを引き出すときに持ち手があればそこを掴むでしょうし、あれば使うけど、なければ肩ベルト持つでしょう。
持ち手より、軽さと丈夫さにこだわった方がいいように思います。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

大人のリュックでも、持ち手?というか上部のところ持たないで肩紐部分持つし、絶対的に必要とも思えないけど…。
ついていたら、邪魔、危険、ってものでもないので、あとは好みの問題です。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

持ち手はあっても無くても特に困らないけれど、気に入ったランドセルに持ち手がついてたら便利、といった感想が多いですね。

選ぶ基準を「持ち手が付いているかどうか」ではなく、気に入ったランドセルであることがまずは大切、といった声が多かったです。

ランドセルの持ち手のメリットまとめ

どうやら持ち手が付いているかどうかを、ランドセル選びの一番の基準にする必要はなさそうです。

ですが「絶対にない方がいい!」という意見はほとんど見受けられません。

無いよりあると便利な「ランドセルの持ち手」。

持ち手があることの「メリット」をあらためてまとめました。

ランドセルの持ち手「メリット」

ランドセルの移動・保管がラク

ランドセルは大きなものなので、教室の後ろにあるフックやロッカーなど、一時保管場所を設置している学校が多いです。

ロッカーから取り出すときに持ち手が付いていると、簡単に手前に引きだせたり、フックに掛けるときに大きな輪があるほうが引っかけやすい場合も。

子供の扱いやすさに影響がありそうです。

大人が持ち運ぶのに便利

大人が子供に背負わせたいときや、片手で持ち運ぶときに持ち手があると便利です。

自転車で送り迎えの時などに、カゴに入れやすく出しやすいとの声も。

肩ベルトを持つとバランスが悪く、ランドセルが重く感じるため、手持ち鞄のように片手で持てると便利。

背カン金具は使いづらい

ランドセルの背カンには、引っかける時に役立つ「背カン首」と言われる金属の輪っかが付いています。

ランドセルをフックにひっかけるときに使うのですが、重たいランドセルを持ち上げて小さな穴をフックに通すのは、子供にとって至難の業であることも。

持ち手があるとランドセルが傷みにくい

持ち手がない場合、子供はランドセルのカブセ部分を持ち上げてフックに掛けたり移動させることがあるので、しだいにランドセルが傷みだすことも。

それを6年間続けると、破れや変形につながる可能性があるようです。

持ち手がないなら「後付け」する選択もあり

ランドセルの持ち手を後付けできるメーカーもあります。

持ち手なしのランドセルを買ったけど、後になってどうしても持ち手が欲しくなった場合には、「後付けできるランドセルもある」ということを覚えておくとよいでしょう。

気に入ったランドセルに持ち手がないならば、後付けできるパーツがあるメーカーかどうか、事前に確認しておくのはどうでしょうか。

ランドセルの持ち手はあったほうが「良い」が優先度は「低い」

ランドセルの持ち手が「あるなし」論争はいかがでしたでしょうか?

全体を振り返ってみると「どちらでもいいが、有るに越したことはない」という結論に達しそうです。

ただ一つ言えるのは、持ち手にこだわるばかりに「欲しいランドセルをあきらめる必要はない」ということ。

ランドセルの持ち手は「有るならあるなりに」「無いならNいなりに」使うので、普段の生活の中で「とても不便に感じる」という事はなさそうです。

とはいえ「持ち手あり」のランドセル購入者は、兄弟へのリピートの時にはあったほうが良いと考えてている点を見ると、ある方が便利という結論のようです。

ランドセルの持ち手が付いているがゆえに、高額になってしまうという事が無いのでしたら、持ち手付きのランドセルはメリットが高そうですね。

全てに持ち手付が付いている!澤田屋ランドセル


澤田屋ランドセルにはすべて持ち手が付いているのに低価格!

「低価格・高品質・軽い・丈夫・デザイン」の5つの条件をクリアするため、素材や販売ルートにこだわっています。

「兄弟でリピートしたい!」「お友達に紹介したい!」と感じていただけたお客様からの口コミを、こちらで多数掲載しています!
公式サイトはこちら⇒https://kawaii-randsel.com/